社外報3号

社外報3号 page 3/8

電子ブックを開く

このページは 社外報3号 の電子ブックに掲載されている3ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
Motivation Up Projectモチベーションアッププロジェクト全社員が、「自らの職場環境をよりよくしよう」「効率よい業務に変えていこう」という目標に対して、自ら考えて実行しているモチベーションアッププロジェク....

Motivation Up Projectモチベーションアッププロジェクト全社員が、「自らの職場環境をよりよくしよう」「効率よい業務に変えていこう」という目標に対して、自ら考えて実行しているモチベーションアッププロジェクト。12月末で、ひとまず活動の区切りを迎えます。その中の2つの委員会の活動を紹介します。清掃・清潔委員会清掃・清潔委員会では、会社内の清掃を徹底し、社員が気持ちよく働ける環境作りを呼びかけています。お客様から綺麗で清潔な印象を持って頂くために、委員会メンバー一同、試行錯誤しながらいろいろな案を出しあい、日々清掃に取り組んできました。具体的な活動内容としては、毎日の日めくりカレンダー清掃、週に一度は普段できない所の清掃を行っています。どちらも社員全員が一丸となり、朝の就業時間前の短い時間ではありますが、集中して清掃に取り組んでいます。特に普段できない所の清掃は、以前よりも清掃を集中的に行うことで、とてもキレイになっていると思います。社員の方からも「思っている以上に汚れていて驚いた。」「清掃してキレイになり嬉しい。」などの感想を聞きます。私たちのもう一つの取り組みとして力を入れている事は、インフルエンザ対策の徹底の呼びかけと予防対策を実施しています。今、新型インフルエンザは、とても身近で深刻な問題です。予防対策としては、会社内の各場所に、アルコール消毒液を置き、水場には、イソジンうがい薬、殺菌力の強い液体石けんを設置しています。普段からの手洗い、うがい、アルコール消毒をいつでも行えるようにしています。予防のために、マスク着用の呼びかけも行っています。(今では、ほぼ全社員がマスク着用で仕事に取り組んでいます。)これからますますインフルエンザが流行する季節になります…。より一層、呼びかけ、予防対策を徹底して行っていきたいと思います。(委員長加藤)もっと知っておきたいインフルエンザの予防法可能な時に予防接種を受けること、頻回に充分に手洗いをすること、新鮮な野菜と果物を含むバランスのとれた栄養、全粒穀物、脂肪の少ない蛋白質、充分な睡眠、恒常的に運動すること、人ごみを避けること。日本人が常食している発酵食品(味噌、醤油、納豆、漬物など)に含まれる乳酸菌が、SARSに対する免疫機能を果たした。口や鼻を触らない(感染者の手に付着したウイルスがボタン・ドアノブ・手すり・つり革などに付着し、他者がそれらを触れ、そのまま手で口や鼻を触ると感染する可能性が高い)。うがいをする。症状のある人に近づかない。部屋を換気し、温度・湿度を高めに保つ。(ウィキペディアフリー百科事典から引用)Kawashima-Tsushin Dec.2009 Vol.03 03