社外報10号

社外報10号 page 3/8

電子ブックを開く

このページは 社外報10号 の電子ブックに掲載されている3ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
2011年年男年女川島印刷の年男に今年の抱負と、昔の写真をお借りしてきました。代表取締役川島良範会社組織における私の役割は、会社が存続する為にあらゆる対応をすることだと思っています。それには、お客様から必....

2011年年男年女川島印刷の年男に今年の抱負と、昔の写真をお借りしてきました。代表取締役川島良範会社組織における私の役割は、会社が存続する為にあらゆる対応をすることだと思っています。それには、お客様から必要とされ、米沢に無くてはならない会社を目指しています。お客様や社会に如何に役に立つモノやコトを提供できるかを常に意識していきます。また、生涯の大きな割合を川島印刷で過ごす仲間達の生活を守っていかなければなりません。限られた会社のリソースを最大限に効率よく活用することを考え、社員の生活水準を出来るだけ上げる様に職場環境の改善に努めています。個人的には時間の使い方をもっと上手にして、家族と過ごす時間をもっと増やし、妻と子供と母から愛されるパパになりたいと思います。やりたいことだらけですが、24時間フル稼働で、凝縮した1年を送りたいと思います。24年前の写真12年前の写真そして、現在の写真プレス部製本課井上政則いつの間にか、今年で36歳!!あっという間に年月が過ぎた気がします。今まで、自分は何をしてきたのだろうか?と考えさせられます。今は年男だなんて、ちょっぴり浮かれている部分があるかもしれません。しかしそうでないかも!いまいち自分でも解ってないですね(笑)それでは、今年の抱負!!そんな大それたことではないのですが、最近自分が仕事をしていて感じている事、「スピード力、良品質」2つが常に頭に流れています。例えば「時間」、ただ漠然と「今日の午前、午後に取り組む仕事」という時間感覚で仕事をしていては、いつまで経ってもスピードも密度も上がらないと思います。時間の単位を小さくしていけばいくほど、密度の感覚は上がっていくのかな…と。「午後の仕事」ではなく「1時から2時までの1時間」など自分を追い込めば密度も上がりスピードも上がっていくのかなと思い、時間に対しての意識を強くもっていけたらと思います。24年前の写真12年前の写真そして、現在の写真Kawashima-Tsushin Feb.2011 Vol.10 03