社外報10号

社外報10号 page 4/8

電子ブックを開く

このページは 社外報10号 の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
雪灯篭作りSTART!ひなたの雪がボロボロで難しかった!!満足度99%(朱実)多人数だったけど、協力してできたと思う。満足度99%(貴美子)寒い…2月11日(金)雪灯篭完成!!GOAL!1雪がボロボロだぁ…4私が最後に触った....

雪灯篭作りSTART!ひなたの雪がボロボロで難しかった!!満足度99%(朱実)多人数だったけど、協力してできたと思う。満足度99%(貴美子)寒い…2月11日(金)雪灯篭完成!!GOAL!1雪がボロボロだぁ…4私が最後に触った感触では、トーフの形が歴代最高の出来上がりですね!(寒河江)雪灯篭まつりレポート地盤づくり土台となる地面を踏み固め、コンパネを四角に組み立てます。その周りをロープで固定します。2雪詰めコンパネの中に人が入り、雪をその中に入れていきます。中の人は、その雪を踏み固めていきます。5ジャリジャリ質の雪が重かった!はりきっていったが、超~重かった!いつもより、早く終わった!去年よりも要領が良くなっていると思う。(成年)米沢の冬のまつりと言えば…そう!雪灯篭まつり!今年も2月12日?・13日?に開催されました。上杉神社周辺には屋台が立ち並び、大勢の人がそれを見ようと足を運びました。我が川島印刷でも雪灯篭を製作しました。当社の雪灯篭が出来るまでを紹介します。3トーフ完成踏み固めた雪をならしていき、頂上が三角形になる様にします。それを一晩放置して固めます。6そりゃー!遠藤君がコンパネの中に入って作業をしていて最後の仕上げ段階で体勢を崩し落ちた。あまりにも固くて、去年と違い削りにくかった。(神保)かてぇ雪だなぁ型抜きコンパネを外し、型を当て、チョークで型を描いていきます。そのチョークの跡が削る際の目印となります。削り作業チョークを目印に、削っていきます。トーフの固まり具合によって削りやすさが変わります。完成!!!微調整や飾りなどを付けて完成です!夜はろうそくの火が灯るのでまた違った見え方になります。2月8日(火)? 18:00~19:10トーフ作り部隊2月11日(金)?8:30~10:30雪灯篭製作部隊ひなたとひかげの固さが違うので、加減が難しい。イマイチ…。イマ半…の出来かな。(井上)モチロン完璧ッス!一生懸命削りました。満足度100%(寒河江)雪灯篭製作に関わっていただいたみなさん、お疲れ様でしたやめられないとまらない~こだわりだしたら、キリがない。満足度60%(嘉藤)………天気がよくてよかった。みんな楽しそうでした。満足度90%(菊地)………思ったよりも大変でした。満足度100%(金子)