社外報10号

社外報10号 page 8/8

電子ブックを開く

このページは 社外報10号 の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
ウチのオススメin KAWASHIMAデザート*お鍋で作る簡単プリン**作り方●カラメルソースを作る1鍋にカラメルソース用の砂糖を入れて火にかける。2鍋をゆらしながら砂糖を溶かす。茶色になってきたら好みのところでお....

ウチのオススメin KAWASHIMAデザート*お鍋で作る簡単プリン**作り方●カラメルソースを作る1鍋にカラメルソース用の砂糖を入れて火にかける。2鍋をゆらしながら砂糖を溶かす。茶色になってきたら好みのところでお湯を入れ、30秒~1分程煮詰める。※色が薄いうちは甘みが、濃くなるにつれて苦みが強くなります。焦がさないよう注意。※お湯を入れる時、お湯がはねるので火傷しないよう注意。3火を止めて熱いうちにプリンカップに流し入れる。●プリン液を作る1ボウルに全卵1個と卵黄2個を入れて軽く溶きほぐし、砂糖30gを加え泡立てないように混ぜる。2牛乳を人肌程度に温める。※温めすぎると卵が固まるので注意3温めた牛乳を2のボウルに入れて泡立てないように混ぜる。4ふるい器などでプリン液をこし、プリンカップに流し入れる。※茶こしやザルなどでもOK。網目の細かい物でこした方がなめらかになります。5鍋にプリンカップを並べフタをして5分間弱火にかける。火を止めた後フタをしたまま20分間蒸らし、楊枝などでプリンの真ん中を刺してみて液がにじんでこなければOK。※まだ固まっていない時はもう一度お湯が沸騰するまで火にかけ、火を止めた後10分程度蒸らす。6冷蔵庫で1~2時間程冷やして出来上がり。【下準備】鍋にプリンカップの1/3位の高さまでお湯を入れて火にかけておく。*材料(プリンカップ6個)プリン液・卵/全卵・・・1個卵黄・・・・2個分・牛乳・・・・・250cc砂糖・・・・・・30gカラメルソース・砂糖・・・・・・・40gお湯・・大さじ2試食した方の感想?うまい。なめらか。幸せ。毎食後食べたい。カラメル大好き。?牛乳?意外と濃厚な味わい。カラメルとの相性バッチリ!甘さ控えめで美味しい!また食べたい!!?とってもなめらかで、プルプルふわふわの美味しいプリンでした!甘さもちょうど良くてペロリと食べちゃいました♪?生地がとってもなめらかで食感が良かったです。甘さもちょうどいいし、家庭でこんなプリンが食べられるなんて最高ですね?ある日の休日雪と遊ぶ孫今年は近年にない大雪となりました。毎年除雪作業として排雪した量を見ると今年は大雪かどうかが分かります。米沢は他市町に比べ道路の除雪等は進んでいると思います。山際に住んでいる私達にとっては有り難いばかりです。1月中は最少必要なところのみ除雪をし、2月になってから本格的な除雪をします。すでに18l入の軽油を7缶使い果たしました。除雪機で飛ばした雪の山が屋根の高さまでになり、そこで孫達がソリを携えよじ登って遊んでいます。また、下のところはかまくらを作ったりと大人に教えられた訳でもないのに、雪とたわむれています。(神保滋宗)編集後記今年2回、屋根の雪下ろしをしました。冬にしか屋根に登ることがないので、『眺めがいいなぁ♪』って喜んでいます(*^_^*)→快晴ならなおよし!!また、インフルエンザやノロウィルス・風邪など流行っていますので、手洗い・うがいで予防していきましょう!(菊地)今年のバレンタインデーは、初めて手作りの生チョコに挑戦しました。家族が集合したところで、早速作りたての生チョコを食べようとしたところ……「なんかウ○コ見たい!」と一言(2才の子供)。みんな大笑い…。でも、なんかショックです…。(後藤)編集委員:PR委員会表紙写真2011年2月12日?・13日?に開催された雪灯篭まつりの一面です。上杉神社正門から見える灯りは、歴史を感じさせる幻想的な面持ちを感じさせます。08Kawashima-Tsushin Feb.2011 Vol.10