社外報16号

社外報16号 page 5/8

電子ブックを開く

このページは 社外報16号 の電子ブックに掲載されている5ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
2水と油の性質を利用した印刷の仕組みオフセット印刷は水が油をはじく性質を利用して行っています。PS版の表面(※下図)は、インクが付着する文字・絵柄の部分(親油性の画線部)と、インクが付着しない余白部分(....

2水と油の性質を利用した印刷の仕組みオフセット印刷は水が油をはじく性質を利用して行っています。PS版の表面(※下図)は、インクが付着する文字・絵柄の部分(親油性の画線部)と、インクが付着しない余白部分(親水性のある非画線部)が同一平面上にあります。印刷時は、まず版面全体を水(水ローラー)平版印刷インク水(非画線部)※親水性で、水がのりインクは付着しないで湿らせた後、インク(インクローラー)を版面に着けると水と油の反発作用で画線部のみにインクが付着し印刷できるという仕画線部(親油性)※親油性で、水はPS版受け付けず組みになっています。※前頁参照インクが付着3色再現の仕組みオフセット印刷でフルカラーを再現する場合、CMYKインク【藍●「Cシyan」、アン紅●「Mマagenta」、ゼンタ黄●「Yイellow」、エロー墨●「Bブラックlack」】=プロセス4色インクのかけ合わせが基本で、ほぼ全ての色が再現できます。オフセット印刷では、絵柄の階調をインクの濃淡ではなく網点の面積比(白地に対してインクが占める面積の割合)で再現します。網点の面積比が大きければ、色は濃く見えるということです。網点面積率100%をベタといいます。CR(M+Y)M75%MG(C+Y)M50%髪飾りの青YB(C+M)M25%K網点肌色ベタ(100%)平網背景のグレー次回予告「印刷インクについて」を、お送りします。to be continued…Kawashima-Tsushin Mar.2012 Vol.16 05