社外報17号

社外報17号 page 4/8

電子ブックを開く

このページは 社外報17号 の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
印刷の謎とヒミツにせまる!!印刷の部屋印第2回刷で使用するインクについて前回は「印刷の仕組みと色再現」についてお届けしました。印刷に興味を持たれた方も多数いらっしゃるはず!今回は、印刷に必要不可欠なもの....

印刷の謎とヒミツにせまる!!印刷の部屋印第2回刷で使用するインクについて前回は「印刷の仕組みと色再現」についてお届けしました。印刷に興味を持たれた方も多数いらっしゃるはず!今回は、印刷に必要不可欠なもののひとつ「インク」について説明いたします。1印刷インクとは?一般にインクというと、万年筆やプリンターなど液状のものをイメージするのではないでしょうか?印刷用インクは高粘度のジェル状のもの、低粘度の液状のものがあります。前号のオフセット印刷のしくみで紹介した版胴(PS版)にくっつきやすいよう、粘性が高いインクを使用します。印刷の基本色でもあるシアン(藍)、マゼンタ(紅)、イエロー(黄)、ブラック(黒)の4色を重ねることによって、ほとんどの色が表現できます。一般に言われる“フルカラー”というものです。ポタポタポタドロ~文具用インクでよく見るのは液状ですが、印刷インクは粘度の高いジェル状のインクを使用します。・色の重なりと見え方印刷データは、4色別々のハンコ(PS版)に分解されます。印刷の順番も決まっていて、K→C→M→Yの順はインクの粘りが強い順に並んでいます。逆の順に印刷してしまうと、黄色のインクは柔らかいので強いインクに負けてしまい、4色の再現性を失うことがあります。K(ブラックインク)C(シアンインク)M(マゼンタインク)Y(イエローインク)結構シンプルねシアンのクマみたいねだいぶ豪華になってきたよ?????????Kのみ(1色)K+C(2色)K+C+M(3色)K+C+M+Y(4色:フルカラー)04Kawashima-Tsushin May.2012 Vol.17