社外報18号

社外報18号 page 4/8

電子ブックを開く

このページは 社外報18号 の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
印刷の謎とヒミツにせまる!!印刷の部屋印第3回刷用紙について「印刷」「インク」とご紹介してきました印刷の部屋、今回は書いたり、印刷したりして情報を伝えるために必要な「紙」についてお届けしたいと思....

印刷の謎とヒミツにせまる!!印刷の部屋印第3回刷用紙について「印刷」「インク」とご紹介してきました印刷の部屋、今回は書いたり、印刷したりして情報を伝えるために必要な「紙」についてお届けしたいと思います。1印刷用紙の種類について2000年前、中国で発明された紙。そもそも紙とは、木材などの植物から取り出した植物繊維を水の中に分散させ、シート状に形成して脱水したのちに、乾燥したものです。印刷用紙には様々な種類があり、使用用途によって印刷する用紙は変わります。今回は印刷用紙としてよく使用されるものをご紹介します。???????????????????????上質紙植物繊維を100%使用し、表面に一切の加工を施していない印刷用紙。(この頁で使用しています)【主な使用用途】書籍、雑誌、ノート、メモ帳、コピー用紙などコート紙上質紙の両面にコート剤を塗布し光沢加工を施した印刷用紙。(この冊子の表紙で使用しています)【主な使用用途】チラシ、カタログ、パンフレット、リーフレット、ポスターなど???????????????????????????????? ??????????????????????????????????????????????????04Kawashima-Tsushin Jul.2012 Vol.18