社外報22号

社外報22号 page 2/8

電子ブックを開く

このページは 社外報22号 の電子ブックに掲載されている2ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
社外報22号

そばや曲屋なでら米沢体お店の前でパチリッ。米沢には伝統の技や食文化が南原でそば打ちとラジウム卵2月上旬、小雪の舞う中、米沢市笹野本町にお店を構える「そばや曲屋なでら」さんでそば南原そば打ち体験打ち体験をしてきました。自家栽培で自慢のそばの実を、石臼挽きによる自家製粉のそば粉を使用するので風味豊かな美味しい“二・八そば”を楽しむことができます。こね鉢31こね鉢に、そば粉と水を入れまぜる。きれいに手を洗ってから…こねこねこねこね42両手でこね鉢についた粉をまとめながらこねていく。楽しそうも~♪ひとつにまとめながらしっとり感が出るまでとにかくこねる。これがなかなか難しい…ギュッギュッ丸めたそば種押しながら回転させて均等に広げる5わくわくわくわく6のし棒クルクル…打ち粉をまぶし、のし棒でのばす。のし板のばしたら一面に広げ、全体に打ち粉をふる。うまそうぽ~♪7たたむたびに打ち粉をつけて再びたたむ…この繰り返し8何度かたたんだ状態がこれ?パラパラ…02Kawashima-Tsushin Mar.2013 Vol.22