ブックタイトル社外報31号

ページ
3/8

このページは 社外報31号 の電子ブックに掲載されている3ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

社外報31号

大樽川至福島・檜原湖白布大滝入口6吾妻の自然を短時間で味わえ、白布森の館上の駐車場から森の中を一周する約1.2kmの比較的歩きやすいトレッキングコース。草木につけられた名札や展望台からの眺めはGood!ロッジ風造りの館内には自然に関した展示室や軽食があり、温泉入浴も出来て気軽にくつろげる。天地人で知られる直江兼続ゆかりの場所-当地を治める直江山城守兼続公。慶長9年(1604年)江州の鉄砲師吉川惣兵衛と泉州の和泉屋松右衛門を招き約10年間白布の地で1000挺の鉄砲を製造。豪快・迫力満点-温泉街に沿って流れる大樽川の上流にかかる落差50メートルの滝。西吾妻山の雪解け水が萌える。新緑に映えて流れ落ちる6 月や、紅葉の10月必見。亨保14年(1729年)に建立。歴代上杉藩公も参詣。上杉家寄進の石灯籠も残っている。両国三十三観音を一ヶ所の奉礼した珍しいもの。白布温泉の守護神薬師如来尊を奉る御堂3つ〔薬師如来〕古くから医療・医薬の仏として信仰。白布温泉郷内に建っている。閑静な杉林に囲まれた小さな御堂は白布温泉の歴史を物語っている。?白布温泉遊歩道米沢市森林体験交流センター?「白布森の館」? 米沢藩鉄砲鍛造の地?白布大滝?白布西国三十三観音?薬師如来尊堂※一部、白布温泉関連のホームページを参照させていただきました。Kawashima-Tsushin Sep.2014 Vol.31 03