ブックタイトル社外報37号

ページ
3/8

このページは 社外報37号 の電子ブックに掲載されている3ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

社外報37号

館内には多くの方からの寄贈品が飾られて、とても優しい雰囲気。童話の世界に引き込まれてしまいます。ひろすけ小石玄関脇や建物周辺には、全国の子ども達から寄せられた手書きの小石が、置いてあります。コンテストも開催されたそうです。広介生家記念館横には、広介が生まれ育った家が当時の雰囲気そのままに公開されています。中には囲炉裏や家具、書斎、愛用されていた文具、農機具などが展示されており、当時の広介の生活にタイムスリップできます。板戸に刻まれた文字は広介本人が刻んだものだそうです。赤おにソフトクリーム展示室を見学した後は、受付隣の喫茶コーナーで夏季限定の赤おにソフトをまるかじり。夏にピッタリのさっぱりとした味わいでした。梅の一声当日は、夏らしい日差しを感じる猛暑日でした。帰りは近くの温泉でいい汗を流しました。めでたし、めでたし!取材協力;まほろば・童話の里浜田広介記念館まほろば・童話の里浜田広介記念館〒992-0334山形県東置賜郡高畠町大字一本柳2110番地TEL.0238-52-3838 FAX.0238-52-4588http://www.takahata.or.jp/user/hirosuke/〈開館時間〉9:00~17:00(12月~3月は9:30~17:00)※受付は16:30まで〈休館日〉毎週月曜日・祝日の翌日・年末年始※詳しくはお問合せくださいKawashima-Tsushin Sep.2015 Vol.37 03