SDGへの取り組み

川島印刷での取り組み

No.4 「質の高い教育をみんなに」~日々変化する時代の中でも誰一人取り残さない企業を目指す~

  • 地元学生を対象にしたワークショップへの技術提供
    当社の持つスキルやノウハウを体験して頂くことで、働く喜びやモノづくりの楽しさ、地域貢献に対する意識向上を育むきっかけを作ります。
  • 外部講師による月1回の講習会開催
    マーケティングの基礎やプロセスを学ぶことで、根拠のあるデザインを心掛けています。
    紙面を単にキレイに仕上げるだけではなく、ご注文いただいた商材を活用して成果を出し、お客様に喜んでいただくことを目指しています。
  • 担い手育成のための知識・スキルの共有
    デザインや印刷を通して、持続可能な社会を創り続けるスタッフを育てるため、業務に関わる技術的な知識やノウハウを共有し、効率的に底上げを図っています。

No.8 働きがいも経済成長も

  • 合同企業説明会への参加や継続した新卒採用・中途採用
    社内に「採用プロジェクト」を設置し、定期的な新規採用、ハローワークを通しての中途採用を行っています。
  • 人材育成(資格取得の推奨と研修会やセミナーへの参加)
    資格取得などを目的とした教材購入の支援、スキルアップの為の外部研修やセミナーへの参加を推進しています。
  • 時間外労働の削減、育児・介護と仕事の両立
    生産性の向上を図ることによる残業時間の削減、休暇が取りやすく安心して働きがいのある職場環境を整えます。

No.12 つくる責任つかう責任~限られた資源を有効に使い地球に優しい方法でものづくりを~

  • 環境対応型インクの活用
    NLマーク(化学物質を使用しない印刷インク)、ベジタブルインク、エコマーク(石油系溶剤の抑制)、ノンVOCインク(石油系溶剤を全く含まない)を使用しています。
  • 用紙の適正化・印刷予備の枚数削減
    印刷の予備紙を見直します。(予備枚数厳守、削減)
  • 無処理プレート使用によるCO2排出量削減
    無処理版は露光後の処理が不要なので、少材料・少排出・少ウォーター、省エネ・少工程と省資源効果があります。生産性向上、トータルコストダウン、環境対応を同時に実現します。(富士フィルム様HPより引用)

No.17 「パートナーシップで目標を達成しよう」~共創の精神で生み出す、社会に役立つモノづくり~

  • UDフォントの活用で読みやすく分かりやすい紙面作り
    すべての文字が問題なく判別できることを基準として作られたモリサワUDフォントを、当社で編集している広報誌などに活用しています。
  • 自治体との連携
    米沢の未来をつくる運動体である『TEAM NEXT YONEZAWA』登録企業として、米沢市が示すSDGsの達成に向け、市が主催するセミナー等に積極的に参加しています。
  • パートナー企業と協力し実現する高付加価値のモノづくり
    当社の強みは、多種多様の業種とつながりがあること。企業と企業のリソースを組み合わせ、マッチングすることで高付加価値のモノづくりを目指します。

過去の取り組み

2021.5.19 SDGsアウトサイド・インカードゲームin川島印刷

株式会社CSRインテグレーションの今田社長をお迎えして、「SDGsアウトサイド・インカードゲーム」の体験会を社員全員で行いました。

社会が抱える課題(アウトサイド)に目を向け、解決に向けて戦略を立てたり、周りの企業と協力しながら動いていくことが大切とご教示いただきました。

川島印刷の取り組みはまだ始まったばかりですが、全社員で新たな1歩を踏み出す良いきっかけになりました。情報を扱う業界、そして、地域やお客様の商売繁盛を応援する企業として、米沢市のSDGsを牽引していけるよう行動していきたいと思います!

2021.4.10 SDGsde地方創生カードゲームin川島印刷

株式会社CSRインテグレーションの今田社長をお迎えして「SDGs de 地方創生カードゲーム」の体験会を社員全員で行いました。

SDGsについて理解を深めることを目的とし「企業との関係性」やSDGsを「自分ごと化」していくポイントをスライドやカードゲームを通してご教示いただきました。

初めて経験する社員がほとんどでしたが、既にワークショップへ参加済みの社員も数名おり、当日はコミュニケーションを取りながら楽しくゲームを実行することができました。社員が一丸となり、興味・関心を持つスタートラインに立てたことをフルに活かし、弊社の宣言内容や取り組んでいく項目を今後協議していきます。